このページに来てくれてありがとうございます。恐竜デザイナー、タモコタモです。

タモコタモは、「タモ」と「コタモ」の二人のデュオデザイナーです。

恐竜デザイン中のコタモ

革デザイナーのタモと小学5年生のコタモが二人で恐竜イラストを描いています。タモコタモのイラストの特徴はそのち密な模様です。恐竜に詳しいコタモが恐竜の骨格・皮膚感、性格まで考えて生み出したイラストです。

3歳のころから恐竜が大好きで、恐竜のぬいぐるみや図鑑をいつも肌身離さず持っていたコタモ。そんなコタモのママ、タモは外で働いているのであまりコタモと一緒に過ごす時間がありません。タモはコタモと少しでも同じ趣味を持ちたいと、恐竜の絵を描き始めたのがきっかけです。

タモが絵を描いていると、コタモは、「その線はちょっと違うからこっちにしてよ」「そこは深い緑を入れたほうがいいよ」と生意気にも!?そばからリクエストを出してきたのです(笑)。とりあえずコタモの言うとおりに描いてみると、コタモが大喜び。喜んでいるコタモの姿をみて、タモも幸せになりました。

一緒に恐竜の勉強をして(生物学者になりたいといっています!)、二人で一つのイラストを描いて。タモとコタモは楽しく恐竜デザイナーをしています。最近ではコタモが一人で描くようになってきました。とっても楽しみです。

今は世界三大恐竜博物館を制覇して、もっともっと恐竜に詳しくなることが目標です。カナダのロイヤルティレル博物館と中国の 自貢世界地質公園 に行くことが夢です。

クラウドファンディングをしたり、グッズを販売して資金をためています!まだまだ多くの恐竜を描いていきますのでお楽しみに!

タモコタモ メディアインフォメーション

2020年09月 国立科学博物館で販売開始しました。
2020年07月 「Lee」の取材をうけました。8月号に掲載されました!
2019年11月 Web ニュース BMPの取材をうけました。同月けいさいされました☆

Contact

info@tamokotamo.com